FX スワップ金利を狙って稼ぐ!

hFXではスペキュレーションの売買差益で稼ぐ方法だけではなく、スワップ金利を使って稼ぐ方法もあります。

スワップ金利とは異なる2つの通貨の金利差のことで、スワップポイントと呼ぶ場合もあります。初心者でも扱いやすく、FX初心者の半数近くはスワップ金利狙いの方のようです。例えば金利0.1%の円を売って0.25%の米ドルを買った場合、差し引き0.15%の金利が得ることができるのです。このスワップ金利は、ポジションをホールドしている間、継続的に得ることができます。

現在日本の金利はほとんどない状態ですから、もし高金利の通貨を買い日本の通貨を売った場合、多くの金利差分を受け取ることができます。

今人気が高いのは、日本円売に対して、オーストラリアドル・ニュージーランドドル・南アフリカランド買等です。この3つの国の通貨は、特に金利が高いのです。

「レバレッジをかける」という言葉がありますが、少ない証拠金に数倍~数百倍の金額で取引するということです。これによってさらに多くの金利差を受け取ることが可能です。

おすすめインフォWEBSITE: トレール.com

例えば1オーストラリアドル=80円でスワップ金利が1日80円とします。円を売って1万オーストラリアドルを買った場合、レバレッジ1倍の 必要証拠金額は800,000円で、年間累計スワップ金利は28,800円となります。この場合の利回りは年率3.6%となります。通貨ペアによるスワップ金利比較は、ランキングを扱うサイト等で特集している場合があります。

もしここからレバレッジを5倍にしますと、必要証拠金額は160,000円となり、実質利回りは年間利回りの5倍の18%になる訳です。このように、小さな金で大きな金利を得ることができるのです。数百倍もかけることも可能ですが、レバレッジをかけすぎると為替変動による損害も大きくなるため、極端な倍数は避けたほうがいいでしょう。

今まではこのように、スワップ金利狙いでも十分に利益を狙うことができましたが、最近は世界的な金利緩和の影響で内外金利差が少なくなっています。スワップ金利で高い年間利回りを得ても、ポジションが完済した時に為替の売買損失が出てしまう恐れがあります。スワップ金利は、政策金利によって大きく影響が出ます。スペキュレーションの売買差益も稼ぎながら、スワップ金利を得ていくのが肝心です。オーストラリアハイローでは、スワップ金利について細かく丁寧に説明してくれるサポートを提供しています。 一度アクセスしてみて下さい。